その他・サービス

HOME > よくある質問 > 売買・投資 > 不動産を売買した際にかかる税金はどういったものがありますか?(売買・投資)

売買・投資 のよくある質問

不動産を売買した際にかかる税金はどういったものがありますか?(売買・投資)

~売却の場合~

  • 不動産を売却した価格が購入時の価格を上回り収益が出た場合、その譲渡益に対する所得税及び住民税が課せられます。(法人の場合には、法人税と住民税)
  • 売買契約時の契約書に印紙を添付するため印紙税がかかります。
  • 売却物件に抵当権がついている場合には、抹消登記のための登録免許税がかかります。
  • 不動産業者への仲介手数料や司法書士の報酬を支払う際には、消費税がかかります。

~購入の場合~

  • 土地や建物を取得した際に、所有権保存や移転の登記をしますが、その際、登録免許税がかかります。
  • 売買契約時の契約書に印紙を添付するため印紙税がかかります。
  • 土地や建物を購入したり、住宅を新築、増改築した際に、不動産取得税が課せられます。
  • 住宅を取得する際に、親族などから資金の贈与を受けた際には、贈与税が課せられます。
  • 相続などによって土地や住宅などを取得した際には、相続税が課せられます。
  • 不動産業者への仲介手数料や司法書士の報酬を支払う際には、消費税がかかります。

お役立ち情報

  • 賃貸物件入居者様向け
  • 開店・開業ノウハウ
  • 不動産売買の知識
  • 買取・任意売却・その他売買のことなら買取・任意売却・その他売買のことなら
  • 「賃貸管理物件」募集中「賃貸管理物件」募集中
  • 企業情報企業情報
  • 採用情報採用情報
不動産総合センター

不動産総合センター

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-12-14
TEL:092-475-0055(代表)
FAX:092-475-0058
TVQ斜め前です

  • SUUMO売買
  • SUUMO賃貸
  • athome売買
  • athome賃貸
  • 楽街