本文へ移動

物件選び

【1】まずは、物件購入の希望条件を明確にしましょう!

【2】資料を見て自己条件に近い物件であれば「現地見学」をしましょう

現地見学成功の心得

  1. 迅速
    他にも同じ物件を見て購入される人がいるかもしれません。
    「いつか見に行く」では物件は購入できません。
  2. 冷静
    まずは落ち着いた気持ちで物件や周辺の環境を見ましょう。
    事前情報や固定観念にとらわれないことも大事です。
  3. 選択
    希望の物件だけでなく、他の物件も見ておきましょう。
    購入の決断を自信を持って行うために比較は必要です。

現地見学で見るべきポイント

  1. 立地
    駅、バス停、スーパー、コンビニ、公園施設、学校、病院などからの距離や通路などの状況を実際に歩いて体感しましょう。出来れば、昼夜など違う時間帯で見ましょう。
  2. 建物
    新築で完成物件の場合、実際の間取りや設備から、広さや仕様などが希望に合っているか細かくチェックしましょう。
    一方、未完成物件の場合、モデルルームの見学になるため、実際の間取りとの相違や設備の仕様が標準なのかオプションなのか確認しましょう。
    中古の場合、建物の外観(屋根・壁・階段・通路・ドアなど)の状態をみて、修繕の必要性を確認しましょう。空家や空室がある場合、室内も見学し、壁(クロス)・床(フローリング)、設備の状態も確認しましょう。特に、投資用の物件を購入される場合には、購入後に外観(共用部分)の修繕工事の規模や時期を考慮しておく必要があります。
  3. その他
    境界、隣地の状況、前面道路の幅などの確認をしましょう。
多忙、遠方で現地見学にいけない場合には、「Googleマップ」のストリートビュー機能を使って現地の写真を見て、物件や周辺の雰囲気を感じてみましょう。
2020年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
株式会社不動産総合センター
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-12-14
TEL.092-475-0055 (代表)
FAX.092-475-0058
TOPへ戻る